沿革

法人沿革

1983年社会福祉法人岳寿会設立
1984年特別養護老人ホーム梅香苑(定員 50 名)運営開始
1987年梅香苑デイサービスセンター(定員 35 名)運営開始 高森町初
特別養護老人ホーム梅香苑増床 定員 80 名
ショートステイ梅香苑増床 定員 6 名
1995年高森町在宅介護支援センター梅香苑 運営開始
2011年地域密着型特別養護老人ホームひめゆり(定員 29 名)運営開始
ひめゆりショートステイ(定員 10 名)運営開始
ひめゆりデイサービスセンター(定員 18 名)運営開始
2019年研修施設岳習館 開設
地域交流センターたねころホール 開設
岳寿会アパートメント G-1 開設
2021年岳寿会アパルトマン G-2 G-3 開設
2023年時空和ベース高森町学生寮受託
2024年Casa 昭和町 開設(予定)

介護職員処遇改善に対する取組 沿革

処遇改善交付金¥15,000
平成 21 年度定期昇給に加え決算一時金月額¥8,000 の支給により
介護職員一人当たり月額¥16,887 の改善
職務基準を制定しキャリアパスを可視化
平成 22 年度介護職員一人あたり通算月額¥22,335 の改善
平成 23 年度ひめゆり拠点開設 介護職員の増員
介護職員一人当たり通算月額¥17,763 の改善
平成 24 年度キャリアパス対応研修プログラムの制定
キャリアパスフローチャートの導入
介護職員一人当たり通算月額¥28,246 の改善
平成 25 年度介護職員一人当たり通算月額¥23,362 の改善
平成 26 年度給与表の変更ベースアップの実施 平均 2.3%
介護職員一人当たり通算月額
加算要件Ⅰ 処遇改善加算¥27,000
平成 27 年度改善加算一時金を改善加算とし¥2,000 増額 月額¥10,000
平成 29 年度加算要件Ⅰ 処遇改善加算¥37,000
各種役職手当の創設
改善加算手当の増額 月額¥11,000
平成 30 年度一律¥2000 のベースアップ 加算金の¥1000 増額
夜勤手当¥1000 増額 夜勤手当¥7,000
宿直手当¥800 増額 宿直手当¥5,000
令和 2 年度非常勤職員賞与新設(社会保険加入者対象)
人事考課 360度評価 ¥440円~¥3,960円
令和 4 年 2 月初任給格付の変更
改善手当の増額¥2,200円 月額¥11,000円を¥13,200円へ 増額
令和 5 年 10 月改善手当の増額¥6,000円 月額¥13,200円を¥19,200円へ 増額
令和 6 年 2 月改善手当の増額¥3,000円 月額¥19,200円を¥22,200円へ 増額

職場環境に対する取組

賃金体系等の人事制度の整備
非正規職員から正規職員への転換
短時間性期職員制度の導入
昇給又は昇格等の要件の明確化
休暇制度・労働時間等の改善
職員の増員による業務負担の軽減
人材育成環境の整備・資格取得・能力向上のための措置
能力向上が認められた職員への処遇、配置の反映
出産・子育て支援の強化
ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化
介護補助機器等の購入、整備等
健康診断・腰痛対策・こころの健康等の健康管理面の強化
労働安全衛生対策の充実
業務省力化